「新聞で考えの幅広げよう」 地元紙と連携、出前講座も/八戸

新聞の読み方について授業を受ける生徒。教育現場では新聞の活用が広がっている=6月中旬、八戸市立明治中
新聞の読み方について授業を受ける生徒。教育現場では新聞の活用が広がっている=6月中旬、八戸市立明治中
小中学校の教育現場で新聞を教材に取り入れる動きが広がっている。時事を探るためだけでなく、複数の新聞を読むことで情報を比較する力を身に付けさせることなどが狙いだ。八戸市教委は2017年度から各学校に購読料を助成。地元新聞社と連携した出前講座も.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録