Free朝のニュースダイジェスト(7月19日)

【777人の感染確認】
 青森県は18日、県内で777人の新型コロナウイルス感染を確認し、3人が死亡したと発表した。八戸市は387人で、1日当たりの公表数で最多を更新した。

 【横浜町で菜種の収穫作業】
 むつ市のNPO法人「菜の花トラスト」(宮茂理事長)は18日、横浜町大豆田地区の畑で菜種の収穫作業を行った。同日までに400~500キロを収穫。種は、人気商品「御なたね油」の原料となる。

 【オスプレイ、小川原湖で訓練】
 米軍横田基地(東京)所属の輸送機CV22オスプレイが18日夜、東北町の小川原湖に飛来し、救難訓練を実施した。訓練は事前通告があった時間を超えて行われたとみられる。

 【教育現場で新聞活用の動き広まる】
 小中学校の教育現場で新聞を教材に取り入れる動きが広がっている。時事を探るためだけでなく、複数の新聞を読むことで情報を比較する力を身に付けさせることなどが狙い。

 【海の日、青空広がる】
 ここ数日続いていた梅雨空から一転、18日の北奥羽地方は青空が広がった。久々の好天は「海の日」。八戸市の白浜海水浴場は、多くの家族連れでにぎわった。

お気に入り登録