活動にSDGsの視点を ふるさとの家保存会がワークショップ

環境に配慮したふるさとの家の活用方法を考える参加者
環境に配慮したふるさとの家の活用方法を考える参加者
五戸町倉石又重の「ふるさとの家」で6日、環境をテーマにしたワークショップが開かれた。同所を活用した地域おこしに取り組む「ふるさとの家保存会」(佐藤美穂子会長)のメンバーが、持続可能な開発目標(SDGs)の視点を加えた活動について考えた。 ワ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録