市営住宅放火で逮捕の男性不起訴/地検八戸

4月、市営住宅の居室に火を付けたとして、八戸署などが現住建造物等放火の疑いで逮捕した八戸市旭ケ丘1丁目の無職の男性(28)について、青森地検八戸支部は15日、不起訴処分とした。処分理由は明らかにしていない。 男性の刑事責任能力を調べるため、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録