【安倍元首相死亡】ごう音「3秒」対処できず 凶弾2発、痛恨の警察

 安倍元首相 銃撃のイメージ
 安倍元首相 銃撃のイメージ
奈良市で街頭演説中に銃撃され死亡した安倍晋三元首相の周囲ではSP(警護官)ら複数の警察官が警戒に当たっていた。ごう音とともに発射された1発目と2発目までの間はたった3秒だが、警察OBは「2秒あれば対処できる」と断言する。「警察史上最大の痛恨.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録