【参院選】首相、内閣改造へ調整着手 大型補正予算も本格検討

岸田文雄首相(自民党総裁)は参院選で、自民が改選過半数を単独で確保したのを踏まえ、内閣改造・党役員人事を9月までに実施する方向で調整に着手した。物価高騰対策の大型補正予算編成を本格的に検討。10月にも秋の臨時国会を召集し成立を図る。党内最大.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録