Free【安倍元首相死亡】青森県南住民にも悲しみ 「信じられない」困惑も

安倍晋三元首相が街頭演説中に銃撃され死亡した事件を受け、青森県南地方の住民からは「なぜこんなことに」「信じられない」など、困惑や悲しみの声が上がった。

 八戸市の無職中居正則さん(70)は「まさか日本でこんなことが起きるとは…」と絶句。「とにかく信じられない。首相を辞めてから襲われたというのも疑問だ」といぶかしんだ。

 五戸町倉石の無職萩原加代子さん(71)は、新型コロナウイルスの感染拡大やロシアによるウクライナの侵攻などを引き合いに「世の中が疲弊する中、悪いことが続いている」と悲しんだ。

 「(安倍元首相は)日本のためにさまざまな政策を進めてきた。決してあってはならないことだ」と、事件への怒りをあらわにしたのは六ケ所村倉内の無職男性(88)。むつ市の栗橋伸夫さん(71)は「とにかく驚いている。どんな理由があるにせよ、絶対に認められない暴挙だ」と非難した。

 事件の早急な全容解明や、再発防止に向けた取り組みを求める声も。三戸町川守田元木平の会社員濱渡敦さん(43)は「(容疑者が)銃を所持していたことも怖い。事件の背景をしっかり調べてほしい」と要望。

 猟銃を所有しているという十和田市の会社経営山端康一郎さん(74)は「容疑者は自作の銃を使ったとのことだが、一緒だと思われてしまう。規制が強まるのではないか」と語った。

お気に入り登録