トヨタ労連集票力に揺らぎ 連携方針転換、現場戸惑い

 参院選の演説会で組合員らを前に話す全トヨタ労働組合連合会の鶴岡光行会長=6月26日、愛知県豊田市
 参院選の演説会で組合員らを前に話す全トヨタ労働組合連合会の鶴岡光行会長=6月26日、愛知県豊田市
約35万8千人の組合員を擁し、国政選挙で組織内、推薦候補を当選させてきた全トヨタ労働組合連合会(全ト)の集票力が揺らいでいる。自動車産業を取り巻く課題解決のため従来の野党だけでなく自民党を含め幅広く連携する方針に転換したことで、集票を担って.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録