ユーチューブ、65%が利用 参院選候補、大幅増加

 参院選の動画投稿サイトやSNSの利用状況
 参院選の動画投稿サイトやSNSの利用状況
参院選に立候補した545人のうち、65%が選挙活動に動画投稿サイトのユーチューブを使っていることが、選挙情報サイト「選挙ドットコム」の調査で6日、分かった。写真共有アプリのインスタグラムの利用者は56%となり、どちらも2019年参院選の前回.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録