自衛隊基地内の避難場所確認 災害協定で地域住民ら/八戸

陸上自衛隊八戸駐屯地の一時避難場所について説明を受ける参加者
陸上自衛隊八戸駐屯地の一時避難場所について説明を受ける参加者
八戸市は6月30日、陸上自衛隊八戸駐屯地や海上自衛隊第2航空群と結んだ「大規模災害時における緊急避難場所等に関する協定」に基づく、初の現地確認を行った。地域住民や周辺の事業所の関係者約30人が、大津波警報発令時に避難者に開放される陸自、海自.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録