Free歩数ポイントで“健幸”に むつ2カ所に測定コーナー スマホと連動

むつ市役所内に設置された「健幸スポット」
むつ市役所内に設置された「健幸スポット」

ポイントをためて“健幸(けんこう)”に―。スマートフォンの歩数計アプリと連動させ、体組成計や血圧計の測定結果から、自身の健康状態を知ることができる測定コーナー「健幸スポット」が1日、むつ市役所とむつマエダアリーナに開設された。市民の健康寿命延伸を図るため、市は4月から健幸スポットとアプリを利用する市民千人を募り、6月末までに約930人が登録。参加者には、スポットの利用や一日の歩数などに応じて「健幸アップポイント」が付与され、健康と同時に景品もゲットできる。

 市と包括連携協定を結んでいるタニタヘルスリンク(東京)が、体組成計やアプリを提供。健幸スポットでは体重や筋肉量、血圧などが測定でき、スマートフォンと連動させてデータを分析、評価した後、アプリで体の状態を可視化。具体的な数値目標を立てるなど、参加者が生活習慣改善に役立てる。

 得られるポイントは、一日に男性6500歩、女性6千歩で5ポイント、今後開かれるウオーキングラリーや健康セミナーへの参加で100ポイントなど。付与期間は7~12月で、たまったポイントは、来年1月下旬から地域共通商品券などと交換できる。

 市健康づくり推進課の髙橋嘉美課長は「成果が出れば楽しいと思う。少し時間があるとき、気軽に使ってほしい」とPRする。

 問い合わせは、市健幸アップポイント2022運営事務局=電話0175(22)1111=へ。

お気に入り登録