【大リーグ】最後まで気吐く3長打 大谷、夏本番前に上り調子

 ホワイトソックス戦の3回、17号ソロを放つエンゼルス・大谷。投手クエト=アナハイム(共同)
 ホワイトソックス戦の3回、17号ソロを放つエンゼルス・大谷。投手クエト=アナハイム(共同)
終わってみれば一方的に敗れた試合で、エンゼルスの大谷は最後まで気を吐いた。17号ソロと二塁打が2本。1試合で長打3本は今季初めてで、本格的な夏を前に上り調子を印象づけた。 1球ごとにタイミングやフォームを変えるベテラン右腕クエトとの対戦。一.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録