首相、異例の外遊でアピール 野党、論戦減り埋没不安/G7サミット出発

 政権の思惑と野党の主張
 政権の思惑と野党の主張
岸田文雄首相が参院選期間中として異例の外遊に踏み切った。先進7カ国首脳会議(G7サミット)と北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席。ロシアのウクライナ侵攻が続く中、欧米各国と一層の連携を図る。政権内には外交で首相の露出が増え、アピール材.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録