【ウクライナ侵攻】連帯アピール、陰で異論 欧州最貧、財政負担に懸念

 ウクライナのEU加盟を巡る構図(写真はロイター、ゲッティ)
 ウクライナのEU加盟を巡る構図(写真はロイター、ゲッティ)
欧州連合(EU)首脳が23日、ロシアに侵攻されたウクライナを加盟候補国に認定することで合意し、連帯をアピールした。ただ欧州最貧国の加盟はEUの財政負担の増加を招くとしてEU内に異論もあった。今回の認定は、戦争中のウクライナを応援する政治的パ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録