Free費用抑制、いつでも墓参りを 八戸の会社が「ネットお墓」販売

スターライトメモリーズがサービスを始めた「ネットお墓」
スターライトメモリーズがサービスを始めた「ネットお墓」

八戸市のスターライトメモリーズ(佐々木一代表)が、墓の維持管理や墓参りができない人などに「ネットお墓」の販売を試行している。佐々木代表は「お墓の新しい選択肢として考えてほしい。墓じまいや終活を考える際に検討してもらえれば」と期待を込める。

 同社は、市内で終活・相続支援を手がけるスターライト(澤橋和男代表)の関連会社。

 相談を受ける中で「遠方への墓参りができない」「高齢になって墓の手入れが大変」などの声が聞かれたという。新型コロナウイルスの影響で、帰省しての墓参りができないという相談もあった。墓じまいへの悩みを抱える人が多いことから、サービスを始めたという。

 ウェブ上の墓にすることで実際の墓石を購入する場合と比較して、初期費用や維持管理費用が抑えられるという。時間や場所を選ばずにパソコンやタブレットで墓参りができるほか、故人の画像や音声、経歴なども保存することで、いつでも振り返ることが可能だという。

 佐々木代表は「理解してもらうまでは時間がかかるかもしれないが、数年後には当たり前になっていると思う。終活、葬儀、遺言なども気軽に相談してもらえれば」と呼びかける。

 同社は30日午前10時半と午後2時、ラピアで終活セミナーを開き「ネットお墓」も紹介する。問い合わせは、スターライトメモリーズ=電話0178(70)5520=へ。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録