洋上風力、国に早期制度設計求める/久慈市議会一般質問

久慈市議会定例会議は21日、一般質問に入り、3会派の3議員が登壇した。誘致を目指す久慈沖での洋上風力発電事業について、遠藤譲一市長は「国自体がどんどん仕組みを変え、スピードを上げて取り組んでほしい」と述べ、国に対し早期の制度設計を求めた。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録