Free朝のニュースダイジェスト(6月20日)

【水尻監督に審査員特別表彰】
 フランス東部アヌシーで18日まで開催されていたアヌシー国際アニメーション映画祭で、十和田市出身の水尻自子監督(37)の「不安な体」が、短編部門で審査員特別表彰を受けた。

 【佐々木氏が再選】
 任期満了に伴う五所川原市長選は19日、投票が行われ、即日開票の結果、無所属現職の佐々木孝昌氏(68)が1万6848票を獲得。水産卸業会社役員で無所属新人の川村拓也氏(55)を4346票差で破り、再選を決めた。投票率は65・18%。

 【深浦九段が来場】
 第50回記念職域愛好団体対抗将棋大会(日本将棋連盟八戸支部、デーリー東北新聞社主催)が19日、八戸市文化教養センター南部会館で開かれた。2019年11月の第47回大会以来、約2年半ぶりに本紙将棋欄顧問の深浦康市九段も来場。

 【青森で177人感染】
 青森県は19日、県内で177人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。新規感染者数が前週の同じ曜日を上回るのは6日連続。みなし陽性を除く県内の感染者数は6万73人となった。

 【逆走運転後絶たず】
 全国的に問題となっている逆走運転が、青森県内でも後を絶たない。県警が管轄する高速道路などの逆走通報件数は、2017~21年の5年間で計23件に上る。

お気に入り登録