Free力作ガンプラ、ずらり200体 はっちで愛好家の作品展/八戸

個性豊かなガンプラが並ぶ作品展
個性豊かなガンプラが並ぶ作品展

八戸市近郊などに住む「機動戦士ガンダム」のプラモデル愛好家によるサークル「楽しくガンプラ作っちゃおーの会」の作品展が18日、同市の「はっち」で始まった。丁寧に作り上げられた力作約200体が、来場者をガンダム世界へ引き込んでいる。19日まで。

 同会は2016年に結成し、作成会や作品展を開いている。会場には、いわゆるファーストガンダムから「閃光(せんこう)のハサウェイ」までさまざまなシリーズの機体が並ぶ。「このボタンっこ押へばコクピット開ぐすけ」など南部弁の注意書きが貼られた量産機ジェガンをはじめ、それぞれに施された工夫が楽しい。

 入場無料。最終日の19日は午前9時~午後3時。

お気に入り登録