家計の値上げ「困った」 許容度低下、黒田氏発言と逆

 家計の節約志向が強い上位15品目
 家計の節約志向が強い上位15品目
食料品や日用品の値上げが相次ぐ中、民間調査会社のみずほリサーチ&テクノロジーズが「家計の値上げ許容度は低下している」との分析結果をまとめた。飲食料品を中心に節約志向が強まっているとも指摘した。日銀の黒田東彦総裁は「値上げ許容度も高まってきて.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録