東北ファーム、三誠ファームを子会社化 体制強化とリスク分散 北東北最大規模に

東北ファームの生産ライン。採卵養鶏業を取り巻く環境が厳しい中、同社は規模拡大を図る(同社提供)
東北ファームの生産ライン。採卵養鶏業を取り巻く環境が厳しい中、同社は規模拡大を図る(同社提供)
ブランド鶏卵「味乙女(あじおとめ)」などを生産、販売する三沢市の採卵養鶏業「東北ファーム」(山本彌一社長)が、五戸町の三誠ファームの全株式を取得し、子会社化したことが16日、分かった。スケールメリットを生かした生産体制の強化と、鳥インフルエ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録