三菱製紙八戸工場で火災 ボイラー建屋内の一部焼く

16日午後0時40分ごろ、八戸市河原木の三菱製紙八戸工場で火災が発生し、ボイラー建屋内の一部を焼いた。けが人はいなかった。 同社によると、燃えたのは、パルプの製造過程で発生する黒液を燃やして蒸気を作る、回収ボイラーの電気配線。現時点で生産へ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録