Free朝のニュースダイジェスト(6月14日)

【パワーアシストスーツの実証実験始まる】
 潜水士の負担軽減を図る「海中作業用パワーアシストスーツ」の開発に向け、八戸市の北日本海事興業と共和海事工業所、法政大による共同研究の実証実験が13日、洋野町の岩手県立種市高で始まった。

 【自転車とチェーンソーの二刀流】
 七戸町中央商店街沿いで自転車、バイクの販売、修理を手がける向中野自転車商会が、林業、園芸機械の製造を行うドイツのメーカー「STIHL(スチール)」の専門取扱店としてリニューアルオープンした。

 【八戸東の下平さんが優勝、放送コン】
 青森県高校放送コンテスト兼第69回NHK杯全国高校放送コンテスト県予選会が11、12の両日、青森市で開かれた。県南地方関係では、朗読部門で八戸東3年の下平凜さんが優勝した。テレビドキュメント部門では三戸、創作テレビドラマ部門では三沢がそれぞれ準優勝。

 【全国産業教育フェアの弁当を考案】
 10月に青森県で初めて開かれる「全国産業教育フェア」で、地元高校生と事業者が食の魅力を全国に発信するため、弁当を考案し、販売する。13日に青森市内で会合を開き、県立百石高の生徒などが中身について活発に意見交換した。

 【ニンニクが収穫期迎える】
 青森県南地方で栽培が盛んなニンニクが収穫期を迎えている。産地の田子町では、生産者が連日、土の中で丸々と育った大玉を掘り出す作業に汗を流している。

お気に入り登録