是川縄文館、入館30万人到達 館内で記念行事も

30万人目の入館者となり、工藤朗館長から記念品を受け取った安部雄希君(中央)と父信行さん
30万人目の入館者となり、工藤朗館長から記念品を受け取った安部雄希君(中央)と父信行さん
八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館(工藤朗館長)の入館者数が11日、30万人に到達した。節目の入館者となったのは、同市の安部雄希君(11)=市立吹上小6年=と父信行さん(45)。館内では記念行事が開かれ、工藤館長が記念品を贈った。 セレモニ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録