Free解説付きで分かりやすく はっちで「書のサロン」作品展

個性あふれる作品が並ぶ展示会
個性あふれる作品が並ぶ展示会

八戸市の書家グループ「書のサロン」(大橋協司代表)の作品展が10日、同市の「はっち」で始まった。個性あふれる作品の数々が、来場者を楽しませている。12日まで。

 会場には、会員20人の95点が並ぶ。初の試みとして目録に、作品に書かれた和歌や漢詩の訳、解説、作者のコメントなどを掲載し、見る人がより分かりやすく楽しめる工夫を凝らした。文豪川端康成さん逝去の際に、香典返しでもらったという便箋に書かれた作品なども展示している。

 大橋代表は「みんなが日頃取り組んでいることを、自由に表現した展示になっている」とアピールする。

 入場無料。時間は午前10時~午後5時(最終日は同4時)。

お気に入り登録