【六ケ所村長選】核燃サイクル、論戦低調

漁港周辺で核燃料サイクルは危険だと訴える山田清彦候補=7日午後4時すぎ(写真左)と、日本原燃の正門前であいさつする戸田衛候補=8日正午ごろ
漁港周辺で核燃料サイクルは危険だと訴える山田清彦候補=7日午後4時すぎ(写真左)と、日本原燃の正門前であいさつする戸田衛候補=8日正午ごろ
12日に投開票を迎える六ケ所村長選。核燃料サイクル事業の是非を争点に、反対を訴える新人山田清彦候補(65)と、推進を掲げて3選を目指す現職戸田衛候補(75)が、一騎打ちを繰り広げている。事業からの撤退を主張する山田候補に対し、戸田陣営は「も.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録