Free洋野・はまなす亭番屋、本店裏に8日開店 漁師小屋改修、予約専用に

「おもてなしの精神を引き継ぎ頑張りたい」と話す庭衣津子さん(中央)=写真上=と、8日にオープンする予約専用の「はまなす亭番屋」=写真下=
「おもてなしの精神を引き継ぎ頑張りたい」と話す庭衣津子さん(中央)=写真上=と、8日にオープンする予約専用の「はまなす亭番屋」=写真下=

洋野町の海産物を味わえる「はまなす亭番屋」が8日、同町種市第22地割の本店裏にオープンする。予約専用で約30席を設け、夏季限定メニューや定食を提供する。4月に社長に就任した庭衣津子さん(46)は「これまで築いてきたおもてなしの精神を引き継ぎ、頑張りたい」と意気込んでいる。

 本店は、衣津子さんの母静子さん(73)が1998年に創業。町内外の多くのファンに親しまれ、東日本大震災の被災の苦難も乗り越えてきた。

 「番屋」は、客から要望があった予約対応を始めようと立ち上げた。漁業関係者から2月に譲り受けた漁師小屋を改修し、店内には大漁旗やウニの縫いぐるみを並べた。静子さんは「肩肘を張らずに食事を楽しんでほしい」と話す。

 メニューは「生うに丼」(税込み3千円)、「ほやづくし」(同)、「いちご煮定食」(2500円)など。予約時の相談で、「まめぶ汁」などの郷土料理提供や、夜の部の営業に応じる。

 営業時間は午前11時~午後3時。火曜定休。問い合わせは、はまなす亭=電話0194(65)2981=へ。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録