Free「11ぴきのねこ」広告ジャック 青い森鉄道車内で55周年企画PR

青い森鉄道の11ぴきのねこラッピングトレインの車内広告。8月末まで関連イベントをPRする
青い森鉄道の11ぴきのねこラッピングトレインの車内広告。8月末まで関連イベントをPRする

三戸町は1日、青い森鉄道が運行する11ぴきのねこラッピングトレインで「広告ジャック」を始めた。11ぴきのねこ生誕55周年を記念し、車内広告を関連イベント告知で埋め尽くす企画。運行区間は青森―盛岡間で、実施期間は8月末まで。

 11ぴきのねこは同町出身の漫画家、故馬場のぼるさんの人気絵本シリーズで、1967年にこぐま社(東京)から第1作が出版された。

 町は7月から来年1月にかけて、生誕55周年の記念イベントを計画している。今回の広告ジャックでは、7月2日から「馬場のぼる展」を開く八戸市美術館と共に、中づり広告と窓上広告でイベントをPRする。

 ラッピングトレインのほかに、岩手県北自動車が運行するラッピングバスなどにも広告を張り出す。

 町まちづくり推進課の明戸一樹主査は「車内で世界観を楽しみながら、記念イベントを知ってもらえたら」と話している。

 町の記念イベントは次の通り。
 ▽馬場のぼるゆかりの地を巡るバスツアー(三戸町)=7月17、31日、8月7、21日
 ▽11ぴきのねこ空の旅! 4~熱気球搭乗体験~(同町城山公園)=10月9日
 ▽11ぴきのねこのまちさんのへファンミーティングin8base(東京都)=来年1月

お気に入り登録