Free衣替えシーズン到来 八戸、夏服で気分爽やか

真っ白な夏服で登校する生徒=1日、八戸市
真っ白な夏服で登校する生徒=1日、八戸市

6月は衣替えの季節―。八戸市内は1日、好天に恵まれ、多くの中学校や高校で、真っ白な夏服に身を包んで登校する生徒の姿が見られた。

 青森地方気象台によると、この日の八戸の最高気温は20・3度と平年並み。前日の雨から打って変わり、カラッとした初夏の陽気となった。

 夏服への移行期間が始まった青森県立八戸商業高(田中正也校長)では、白いシャツやセーラー服姿の生徒が、友達と談笑しながら校門をくぐった。

 3年の三本木恋羽(こはね)さん(18)は「制服が白になると、気分も明るくなる気がする。爽やかな気分で、勉強の意欲も出てくる」と話していた。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録