岩手県がツキノワグマ注意報 人身被害増加で

岩手県は1日、クマによる人身被害が増加している状況を受け、県全域に「ツキノワグマの出没に関する注意報」を発表した。注意報の発表は4年連続。 県自然保護課によると、県内のクマによる被害人数は、2021年度は5月末まで1人だったが、22年度は7.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録