昼の黙食、校内ラジオで楽しく ウルスラ高、オリジナル番組放送

ラジオ番組を収録するメンバー
ラジオ番組を収録するメンバー
新型コロナウイルスの影響により黙食となっている昼休み時間を盛り上げようと、八戸聖ウルスラ学院高(里村智彦校長)の放送委員会などの有志が、オリジナルラジオ番組「NO URSLA,NO YOUTH(ノーウルスラ、ノーユース)」を制作し、毎週水曜.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録