ウクライナに義援金 小原流上十三支部、三沢市通じて寄付

小桧山吉紀市長(右)に義援金を預ける栗澤鳳洋支部長
小桧山吉紀市長(右)に義援金を預ける栗澤鳳洋支部長
いけばな小原流上十三支部(三沢市・栗澤鳳洋支部長)は24日、ロシア軍の侵攻を受けているウクライナの人々を支援しようと、義援金6万6千円を同市に贈った。市は関係機関を通じ、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)へ寄付する。 義援金は、同支部か.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録