飼いネコ、仲間の名前認識 京都大などのチームが発表

 モニターに映る仲間のネコの画像を見る、実験対象のネコ=2017年4月(麻布大の高木佐保特別研究員提供)
 モニターに映る仲間のネコの画像を見る、実験対象のネコ=2017年4月(麻布大の高木佐保特別研究員提供)
家庭で飼われているネコは、同居する仲間のネコの名前と顔を認識しているようだとする研究結果を、京都大や麻布大のチームが13日までに英科学誌サイエンティフィックリポーツに発表した。人の会話に聞き耳を立てている可能性もあるという。  チームは、期.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録