「自由獲得の大切な時間」 重信受刑者、短歌に心境

 重信房子受刑者が刊行する歌集「暁の星」の校正刷り
 重信房子受刑者が刊行する歌集「暁の星」の校正刷り
多数の死傷者が出たイスラエルの空港乱射事件などの武装闘争で知られた「日本赤軍」の元最高幹部重信房子受刑者(76)が、夢見た革命や先立った同志への思いを詠んだ歌集を刊行する。今月下旬の刑期満了を前に、共同通信の取材に書面で回答。「監視と規則に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録