重信受刑者700首に思い 刑期満了の月末に歌集刊行 革命、同志、老い見つめ

 重信房子受刑者が刊行する歌集「暁の星」の表紙
 重信房子受刑者が刊行する歌集「暁の星」の表紙
1970年代に中東など海外で「武装闘争」を繰り返した「日本赤軍」の元最高幹部重信房子(しげのぶふさこ)受刑者(76)=懲役20年の刑で服役中=が、今月28日に予定される刑期満了に合わせ、近年発表した短歌など700首以上を収めた歌集を刊行する.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録