Free気温ぐんぐん、三戸で真夏日/青森県内

真夏日となった三戸町では、強い日差しの中、元気に遊ぶ子どもの姿が見られた=6日午後2時半ごろ、同町の城山公園
真夏日となった三戸町では、強い日差しの中、元気に遊ぶ子どもの姿が見られた=6日午後2時半ごろ、同町の城山公園

高気圧に覆われた青森県内は6日、全域で好天に恵まれ、内陸部を中心に気温が上昇。三戸町では30・9度を記録し、県内で今年初の真夏日となった。

 各地の最高気温は十和田(休屋)27・2度、野辺地25・5度など。県内23観測地点のうち、13地点で今年最高を記録した。八戸は23・9度で7月上旬並みの暖かさだった。

 三戸町の城山公園では、照りつける日差しの中、元気に遊ぶ子どもたちの姿が。額に汗を浮かべながら元気に駆け回っていた。

 子ども3人を連れて二戸市から訪れた会社員佐藤祥勁さん(27)は「天気がいいので子どもたちは楽しそう。水分補給には気を付けたい」と話していた。

お気に入り登録