Free本藍染コートを受注販売 サンヨーソーイング(七戸)、「あおもり藍」とのコラボ

5月1日から受注を開始するサンヨーソーイングの本藍染コート=28日、七戸町のサンヨーソーイング青森ファクトリー
5月1日から受注を開始するサンヨーソーイングの本藍染コート=28日、七戸町のサンヨーソーイング青森ファクトリー

七戸町の縫製業「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」(永野孝志代表)は、青森市の「あおもり藍産業協同組合」(吉田久幸代表理事)とのコラボレーション商品「本藍染コート」の受注販売を5月1日から始める。申し込みは31日まで。

 洗練されたシルエットと美しい発色が特徴。藍と天然由来の材料だけを用いた本藍染めの「あおもり藍」で、手作業で染色した生地をコート専業50年の熟練の技術で仕立てた、伝統と技術が詰まった商品だ。

 色は鮮やかな青の「空色」、深い紺の「藍色」の2色を展開。昨年8月にウェブサイト「Makuake(マクアケ)」で先行販売し、180着が3週間で完売となった。

 青森ファクトリーの青木豪工場長は「全てが青森産のメイドイン青森の商品。着込んでいくうちに味わいも出てくる。末永く愛用してもらいたい」とアピールしている。

 価格は税込み8万8千円。青森ファクトリーでは、5月6~31日(21、28日と日祝日を除く)の間、商品を試着できる。商品の発送は11月の予定。

 申し込みはサンヨーソーイング直販サイト「サンヨーソーイングストア」=アドレスhttp://sanyosewing.stores.jp=から。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。アプリはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録