久慈署、5月2日に新庁舎移転 浸水想定域、災害備え訓練

5月2日から業務を開始する久慈警察署の新庁舎=26日、久慈市
5月2日から業務を開始する久慈警察署の新庁舎=26日、久慈市
久慈警察署(加藤秀昭署長)の新庁舎が久慈市門前地区に完成した。5月2日午前9時に業務を始める。新庁舎は、岩手県が3月に公表した津波浸水想定で、5メートル以上~10メートル未満の浸水域に含まれた。同署は移転後、庁舎が被災する場合を想定し、装備.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録