【プロ野球】18歳捕手、新人離れの活躍 ロッテ松川、完全試合演出

 24日のオリックス戦で、4回を終えてベンチに戻るロッテの松川虎生捕手(右)と佐々木朗希投手=大阪市の京セラドーム大阪
 24日のオリックス戦で、4回を終えてベンチに戻るロッテの松川虎生捕手(右)と佐々木朗希投手=大阪市の京セラドーム大阪
プロ野球ロッテの新人、松川虎生(こう)捕手が18歳とは思えない堂々とした活躍を続けている。「令和の怪物」佐々木朗希投手とバッテリーを組み、10日のオリックス戦では史上最年少20歳5カ月での完全試合を演出した。高校出1年目の捕手がノーヒットノ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録