世帯の貯蓄額、2年ぶり増 収入減、物価高で将来不安

 家計に関するアンケートの主な結果
 家計に関するアンケートの主な結果
明治安田生命保険が25日に発表した今年の家計に関するアンケートによると、世帯の貯蓄額の平均は1408万円となり、2年ぶりに増加した。昨年は1339万円だった。同社は新型コロナウイルス禍による収入減や足元の物価上昇を踏まえ、将来への不安から貯.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録