【幸な人々】地元農家の組合運営/晴高どんどん市場(軽米)

名物の加工品や旬の農産物をPRする寺澤正幸組合長(左端)ら(写真上)週末はくし餅なども販売されてにぎわう「晴高どんどん市場」(写真下)
名物の加工品や旬の農産物をPRする寺澤正幸組合長(左端)ら(写真上)週末はくし餅なども販売されてにぎわう「晴高どんどん市場」(写真下)
軽米町の農家で組織する「晴高地区農産物直売組合」が運営する産地直売所。大きな形が特徴的な「五穀かりんとう」などの加工食品や、新鮮な果物、山菜を販売している。 オープンは1998年10月。「農家が自ら生産物の付加価値を高め、新たな収入源につな.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録