愛情ホルモンで父も子育て マウス、分泌で積極的に

 雄マウスの子育て行動に対する「オキシトシン」の効果
 雄マウスの子育て行動に対する「オキシトシン」の効果
雄のマウスが子を巣に連れ帰ったり温めたりといった子育て行動を取る際、ホルモン「オキシトシン」が重要な役割をしていることが分かったと、理化学研究所と群馬大のチームが米科学誌に19日発表した。人にもあり、愛情や信頼感にも関与し「愛情ホルモン」と.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録