「20+18=38歳」バッテリー快進撃

 17日の日本ハム戦で4回を終え、松川虎生捕手とタッチを交わしベンチへ戻るロッテの佐々木朗希投手(右)=ZOZOマリンスタジアム
 17日の日本ハム戦で4回を終え、松川虎生捕手とタッチを交わしベンチへ戻るロッテの佐々木朗希投手(右)=ZOZOマリンスタジアム
プロ野球ロッテの2人合わせて38歳の若いバッテリーの快進撃が続く。20歳の佐々木朗希投手が18歳の新人、松川虎生捕手と組んで10日のオリックス戦で史上最年少の完全試合を達成し、17日の日本ハム戦でも八回まで一人の走者も許さなかった。0―0の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録