Free【速報】発生農場は11万羽飼育 簡易検査で9羽陽性/横浜町の鳥インフル

青森県は14日、ブロイラーを飼育する横浜町の農場で、新たに高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例が発生したと発表した。この農場では約11万羽を飼育しており、簡易検査で13羽中9羽の陽性を確認した。遺伝子検査でも陽性なら殺処分する。

お気に入り登録