八戸・三春屋あす閉店 中心街の「地盤沈下」懸念

老舗デパート三春屋の閉店で、中心街のさらなる空洞化が懸念される=8日、八戸市十三日町
老舗デパート三春屋の閉店で、中心街のさらなる空洞化が懸念される=8日、八戸市十三日町
八戸市の三春屋が10日、いよいよ閉店する。立地する十三日町は近年、空き店舗が目立ち、市民はさらなる地盤沈下を懸念。近隣の飲食店や商店も危機感を抱える。十三日町の商業ビル「チーノはちのへ」周辺の再開発、八日町・番町エリアの街区再整備などの動き.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録