ウクライナ避難民支援700件超え 企業、個人の申し出広がる

 大阪府吹田市がビクトリア・ロマショバさんに無償で貸し出す市営住宅の室内で、食料の提供を受ける母の重山ネリさん(右)=4日(同市提供)
 大阪府吹田市がビクトリア・ロマショバさんに無償で貸し出す市営住宅の室内で、食料の提供を受ける母の重山ネリさん(右)=4日(同市提供)
出入国在留管理庁は6日、ロシアによる侵攻でウクライナから日本に逃れた避難民について、支援の申し出が5日時点で736件となり、3月末から145件増えたと明らかにした。増加分の多くが企業や個人によるもので、仕事や住居の提供など内容はさまざま。4.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録