「キーウ」地図や教科書は 都市名定着、変更で混乱も

 「キエフ(キイフ)」と表記された平凡社地図出版の「世界大地図帳」
 「キエフ(キイフ)」と表記された平凡社地図出版の「世界大地図帳」
政府がウクライナの都市の呼称をロシア語に由来する「キエフ」や「チェルノブイリ」からウクライナ語読みの「キーウ」「チョルノービリ」に変更し、地図や教科書の出版社が対応に追われている。基本的には現地の言葉に倣っているが、著名な都市など慣例として.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録