青森県内2月有効求人倍率1・13倍 コロナ拡大響く

青森労働局は29日、青森県内の2月の有効求人倍率(季節調整値)が前月から0・03ポイント低下し、1・13倍だったと発表した。11カ月連続の1倍超え。新型コロナウイルスの感染拡大が続き、経済活動が停滞したことが響いた。高橋洋局長は先行きについ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録