トランプ氏「討論会またやろう」

 9日、米南部フロリダ州での選挙集会で演説するトランプ前大統領(ロイター=共同)
 9日、米南部フロリダ州での選挙集会で演説するトランプ前大統領(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】米大統領選で返り咲きを目指す共和党のトランプ前大統領(78)は9日、討論会で精彩を欠いた民主党のバイデン大統領(81)に対し「挽回のチャンスをあげよう。寝ぼけたバイデンよ、今週もう一度討論会をやろうじゃないか」と挑発した。南部フロリダ州の選挙集会で語った。

 バイデン氏は今週、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席するため討論会が実現する可能性は低い。バイデン氏が応じないことを見越し、弱腰だと印象付ける狙いとみられる。

 トランプ氏は、民主党がバイデン氏とハリス副大統領(59)のどちらを候補にするのかを巡り「分裂して混乱に陥り、完全に破綻している」と批判。提案した討論会は「一対一で司会者を入れず制限なし」を条件とし、ゴルフでの対決も呼びかけた。これとは別に9月に次の討論会が予定されている。

 上下両院の民主党議員団は9日、それぞれ非公開の会合を開いた。下院民主党ナンバー3のアギラー議員と上院民主党トップのシューマー院内総務は、バイデン氏の選挙戦継続を支持すると表明した。