菊池、自己最多の13三振奪う

 フィリーズ戦の3回、左前打を放つドジャース・大谷=フィラデルフィア(共同)
 フィリーズ戦の3回、左前打を放つドジャース・大谷=フィラデルフィア(共同)
 ガーディアンズ戦に先発し、2回2/3を投げ6失点だったタイガース・前田=デトロイト(ゲッティ=共同)
 ガーディアンズ戦に先発し、2回2/3を投げ6失点だったタイガース・前田=デトロイト(ゲッティ=共同)
 【サンフランシスコ共同】米大リーグは9日、各地で行われ、ブルージェイズの菊池はサンフランシスコでのジャイアンツ戦に先発し、7回1/3を2失点で自己最多の13三振を奪ったが、勝敗はつかず4勝8敗のままだった。試合は3―4で逆転サヨナラ負け。

 フィリーズ戦に「1番・指名打者」で出場したドジャースの大谷は2打数1安打1盗塁で途中交代した。チームは1―10で大敗。ガーディアンズ戦に先発したタイガースの前田は2回2/3を6失点、2三振で日本勢3人目のメジャー通算千奪三振に到達した。チームは延長十回8―9で敗れた。

 カブスの鈴木は9―2で勝ったオリオールズ戦に「4番・右翼」で出場し、5打数2安打2打点。アスレチックス戦に「6番・指名打者」で出場したレッドソックスの吉田は3打数2安打1打点で12―9の勝利に貢献した。パドレスの松井はマリナーズ戦の3番手で1回を投げ、2失点。試合は3―8で敗れた。