りんかい線、転倒の客と電車接触

 東京臨海高速鉄道は11日、東京都品川区のりんかい線天王洲アイル駅で6日未明、ホームで倒れた乗客が、動きだした電車と接触して頭部を負傷し、一時意識不明になったと発表した。車掌の安全確認が不十分だったとしている。

 同社によると、6日午前0時すぎ、同駅で電車の先頭車両から降りた40代の女性がホームで転倒。最後部車両にいた車掌はモニターで見ていたが、接触しないと考え発車させた。発車後、女性が電車に近接していることに気付いたという。同社は「全社員に乗降時の安全確認と発車手順の厳正な取り扱いを指示した」としている。